のんちゃんファームでお野菜を育ててみよう

ワークショップ学び・体験
開催中
2023年09月17日〜2024年02月18日

プログラム概要

 

市民食堂 (うみやまごはん)代表の柿谷望・通称のんちゃんの畑で、白菜やブロッコリーなどのお野菜を育ててみませんか?
種まきから水やりや肥料やりのお世話をして、できあがったお野菜を収穫しましょう!

 

 

 

<第1回>種まき、かかしづくり・・・9月17日(日)あさ10時~
<第2回>苗の定植・・・10月15日(日)あさ10時~
<第3回>水やり、肥料やり、草引き・・・11月19日(日)ひる1時~
<第4回>水やり、肥料やり、草引き・・・12月17日(日)ひる1時~
<第5回>の収穫日は来年1月~2月の生育状況をみて決定します

 

 

 

参加費:無料
定員:7名

参加条件:全5回の日程に参加できること
場所:須崎市上分の畑(1回目のみ新荘公民館)

 

※移動方法は申込者とご相談させていただきます

※所要時間:第1回は約2時間、第2回~第4回は約1時間程度を予定しています

※雨天の場合、畑の状態により延期等の変更が生じることがあります

※収穫したお野菜については、第5回の最終回の際に一部お持ち帰りいただきます
残ったお野菜は販売したり料理にしたり楽しく参加できる企画を考えています

詳細が決まったらお知らせします!

 

 


 

 

<主催>

市民食堂うみやまごはんx現代地方譚

<問合せ・申込み>

すさきまちかどギャラリー須崎市青木町1-16(TEL.050-8803-8668)
市民食堂うみやまごはん柿谷:080-3166-6131

 

お申込みフォームはコチラ▶

 

 

(うみやまごはんとは)

2022年9月からスタートした、毎月第一日曜日に開催している須崎市の市民食堂です。活動へ賛同する多くのボランティアスタッフにより料理が作られ、市民の方へお食事を提供しています。食堂としての機能の他、福社的視点を取り入れた企画「プラスワン」も同時開催しており、こどもからご年配の各世代、子育てやケアなど各ステージにいる方など、幅広い人へ向けた活動を実施しています。

 

(現代地方環とは)

すさきまちかどギャラリーを拠点とし、2014年から始まったアートプログラムです。多彼にわたるアーティストや技術者を須崎市に招致し、地域住民との交流をしながら滞在と作品制作が行われています。毎年1月中旬から約1か月間成果発表展覧会が行われており、このワークショップの成果は2024年2月に開催される「現代地方環11」でも紹介します。

開催期間2023年09月17日〜2024年02月18日
開始時間10:00
会場その他
  • LINEで送る

このページをシェアする