演劇公演「カワウソ読本」

演劇
終了
2022年02月20日

プログラム概要

2019年年から3か年計画で行うオリジナル演劇作品の制作プロジェクト。市民参加型演劇を数多く手掛ける脚本家内藤裕敬氏を迎え、脚本から演技、舞台製作までを長期的に学ぶ機会を設け、市内の演劇人口の増加を図ります。
一昨年、内藤が須崎を訪れ、脚本づくりのワークショップを行いながら地域を取材し書き下ろしたシナリオが、昨年の感染症拡大の渦中、配役の大部分を須崎市民が担いラジオ放送でリーディングにより公開する試みを経て、今年ついに舞台で上演されます。

 

 

STORY
市民文化会館にて上演予定の演劇公演、本番が間近に迫る午後。 主役のカワウソを演じるヒロシは、なんとこのタイミングで足を骨折してしまった。仕方なく台本の修正を決めたのだが、作家のヨシダが書き直した台本は、劇中のカワウソも骨折し、批判必至、炎上必至の内容になってしまう。 そんな大混乱の稽古場に「市役所に問い合わせが殺到しています、役所の電話がパンクしかけています」と現れる市役所職員トドロキ。
果たして、無事に初日の幕は上がるのか…?

 

─────────────────────
■作・演出
内藤裕敬(南河内万歳一座)
■出演
荒谷清水(南河内万歳一座)、伊藤麻由、川田さとみ、清里達也、柴千優、野村春菜、藤岡武洋、領木有加
開催期間2022年02月20日
開始時間14:00
終了時間15:30
料金全席自由 前売り2,000円(当日2,500円) ※中学生以下無料
会場須崎市立市民文化会館
お問い合わせ先すさきまちかどギャラリー(須崎市青木町1-16 電話:050-8803-8668)
備考■前売り券販売所  ・須崎市立市民文化会館(0889-43-2911)  ・すさきまちかどギャラリー(050-8803-8668)  ・藁工ミュージアム(088-879-6800)
  • LINEで送る

このページをシェアする