シナリオリーディング「カワウソ読本」第3話

朗読演劇
終了
2021年02月07日

プログラム概要

2019年から3か年計画で行うオリジナル演劇作品の制作プロジェクト。2年目となる本年は脚本家内藤裕敬氏が須崎滞在とリサーチを元に書き上げた演劇シナリオを、2021年度の舞台公演に先駆けてラジオにてリーディング公開します。配役の大部分を須崎市民が担います。

 

 

第三話 あらすじ

 

突然現れた市役所からの使者、トドロキから発せられたのは、ヒロシが飛び出して来たカワ ウソを避け切れず転倒、骨折したという真相だった。テレビや新聞、もちろん市民からも殺 到する問い合わせに、役所も街もどえらいことになっている。驚きを隠せないメンバーをよ そに、トドロキの口からは次々とカワウソをテーマにした街おこしの構想が語られ、事態は 予想もしない方向へと暴走を始めた。 …ついにヒロシが口を開くのか…?

 

「カワウソ読本」シナリオリーディング

 

FM高知で午前9:30〜9:55放送

 

放送日:第1話 1月24日(日)、第2話 1月31日(日)、第3話 2月7日


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/fromdime001/machikado-gallery.com/public_html/airsusaki/wp-content/themes/airsusaki/parts/loop-single-event.php on line 64
開催期間2021年02月07日
開始時間09:30
終了時間09:55
  • LINEで送る

このページをシェアする