シナリオリーディング「カワウソ読本」第2話

朗読演劇
終了
2021年01月31日

プログラム概要

2019年から3か年計画で行うオリジナル演劇作品の制作プロジェクト。2年目となる本年は脚本家内藤裕敬氏が須崎滞在とリサーチを元に書き上げた演劇シナリオを、2021年度の舞台公演に先駆けてラジオにてリーディング公開します。配役の大部分を須崎市民が担います。

 

第二話あらすじ

骨折した主役のヒロシの為に、やむなく書き直した台本は、劇中のカワウソも骨折し、絶滅 へと向かう、批判必至、炎上必至の内容だった。再度の書き直しに向かおうとしたのだが、 すでにその内容が街中に漏れてしまい、騒動になっているという。 頭を抱えるメンバーの前で、制作のマキコが下した決断とは…?

 

「カワウソ読本」シナリオリーディング

 

FM高知で午前9:30〜9:55放送

 

放送日:第1話 1月24日(日)、第2話 1月31日(日)、第3話 2月7日


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/fromdime001/machikado-gallery.com/public_html/airsusaki/wp-content/themes/airsusaki/parts/loop-single-event.php on line 64
開催期間2021年01月31日
開始時間09:30
終了時間09:55
備考FM高知で9:30〜9:55放送
  • LINEで送る

このページをシェアする