佐々瞬

ささしゅん

生年月日 1986年

出身地 仙台市

joined in: 現代地方譚7

プロフィール

仙台を拠点に活動。近年は、仙台の公園建設予定地にもともとあった住宅地を調査しながら、暮らし中で個人が公的空間と新たな関係を作るためのプロジェクトを進めている。また、東日本大震災で津波被害を受けた住宅を借り受け、「公的な震災遺構」とは異なる震災の痕跡の保存活用の方法を探るなどしている。

【展覧会歴】
・個展
2017 “あなたに話したいことがある”, Gallery TURNAROUND, 仙台
2016 “うたが聞こえてくる暮らし(旅先と指先)”, ARTZONE, 京都
2015 “とある発掘とリポート、その準備”, 黄金町エリアマネジメントセンター Site-Aギャラリー, 神奈川
2015 “とある日のこと(箱を受け取る)”, Alainistheonlyone, 東京
2014 “彼らとの対話(仮)” blanClass, 神奈川
2013 “催眠術/話の行方”, HIGURE 17-15 cas, 東京
2011 “それについての話,それらの行方”, blanClass, 神奈川
2009 “それについて”,TAKE NINAGAWA,東京
2007 “All as other”, Gallery K, 東京
2006 “Undulation”, BankART, 神奈川

 

・グループ展
2019 “AVAT x GalleryTurnaround國際交流展_宮城藝術的奇異點” 福利社, 台北
2016 “六本木クロッシング2016”, 森美術館, 東京
2014 “アラフドアートアニュアル2014”, 土湯,福島
2013 “Omnilogue: Your Voice is Mine”, シンガポール国立大学美術館, シンガポール
2012 “大邱フォトビエンナーレ2012”, 大邱芸術発展所, 韓国
2012 “MOTアニュアル2012”, 東京都現代美術館, 東京
2010 “東京造形大学絵画棟クロージング展「camaboco」”, 東京造形大学, 東京
2009 “ドピカーン観音寺2009”, 観音寺 香川
2009 “ZOKEI展”, 東京造形大学, 東京
2008 “日本コラージュ”, Gallery K, 東京
2007 “街と美術展”, キラクカン, 香川
2006 “タマニカイ4”, 霊下道場, 宮城

 

・パフォーマンス
2019 “ある家の行方” blanClass 神奈川
2018 中里広太展「見たい!聴きたい!覗きたい!」出演 Gallery TURNAROUND, 仙台
2015 “それら について話すこと”, blanClass, 神奈川
2014 “彼らとの対話(仮)” blanClass, 神奈川
2013 “今から共有する場所と時間の有効な使い方への投票/あるパフォーマンスについての
投票/20の選択肢”, blanClass, 神奈川
2012 “恋人のための催眠術/戦争経験について書かれた手記(ケー坊の半生記)”,blanClass, 神奈川
2012 “それらの日々をへて、あの日がやってくる”, blanClass, 神奈川
2012 “ある時間、彼らの話”, blanClass(新・港村), 神奈川

このアーティストの作品

Comming Soon.