• 今井麗

    いまい うらら

    身の周りにあるモチーフを描いています。
    瑞々しい果物や焼き立てのトーストをキャンバス上で表現するために油絵の具の滑らかなマチエールにのせて迷いなく素早く的確に描くように心掛けています。

  • 工藤夏海

    くどう なつみ

    人形劇や楽器演奏もする美術家。人形劇団ポンコレラ主宰、音楽グループyumbo管楽器担当。

  • 佐々瞬

    ささしゅん

    仙台を拠点に活動。近年は、仙台の公園建設予定地にもともとあった住宅地を調査しながら、暮らし中で個人が公的空間と新たな関係を作るためのプロジェクトを進めている。また、東日本大震災で津波被害を受けた住宅を借り受け、「公的な震災遺構」とは異なる震災の痕跡の保存活用の方法を探るなどしている。

  • 中山晃子

    なかやまあきこ

    画家。色彩と流動の持つエネルギーを用い、様々な素材を反応させることで生きている絵を出現させる。
    絶えず変容していく「Alive Painting」シリーズや、その排液を濾過させるプロセスを可視化し定着させる
    「Still Life」シリーズなど、パフォーマティブな要素の強...

  • 甫木元空

    ほきもと・そら

    多摩美術大学映像演劇学科卒業。 在学中教授であった映画監督青山真治から映画に触れる。
    2016年長編映画デビュー作「はるねこ」で監督・脚本・音楽を務め、全国劇場公開される。第46回ロッテルダム国際映画祭コンペティション部門など、イタリア、ニューヨークなど複数の映画祭に招待された。現在四...

  • 鈴木余位

    すずきよい

    多摩美術大学在学中『はながないたらパリがくる』で、ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞受賞。その他、形而上下にエリアなしの映像•言語表現によって国内外上映•受賞多数。
    2014~15年には文化庁の新進芸術家海外派遣によりアメリカ、トルコを放浪。近年は、自身の表現の出自である詩と、映画...

  • イ・ラン

    이랑

    韓国ソウル生まれのマルチ・アーティスト。シンガー・ソングライター、映像作家、コミック作家、イラストレーター、エッセイストと活動は多岐にわたる。

  • BIALYSTOCKS

    ビアリストックス

    2019年、菊池剛(key)清水大史(Gt)武良泰一郎(Dr)甫木元空(vo)の四人で結成されたバンド。映画、演劇などジャンルとわずコラボレーション。様々な音楽を経験してきたメンバー全員が作編曲を勤める。

  • 内藤裕敬

    ないとうひろのり

    南河内万歳一座・座長。
    1980年南河内万歳一座を『蛇姫様』(作・唐十郎/演出・内藤裕敬)で旗揚げ。以降、全作品の作・演出を手がける。

  • 菊池剛

    きくちごう

    5才よりピアノを始め、早稲田大学入学後のニューヨーク留学を機にジャズに傾倒、現地でLluis Capdevilla氏、Ray Anderson氏に師事。帰国後はメジャー、インディーズ問わず様々なアーティストのサポートや劇伴、ジャズライブ等幅広く活動する他、自身の所属するバンドでは海外ツアーも成功させ...

  • 清水大史

    しみずひろふみ

    栃木県佐野市出身。9才の時にウクレレを弾き始め、その後すぐギターに出会う。高校入学と同時に阿部昭男氏にジャズギターを師事し、市内での演奏活動を始める。早稲田大学入学後は東京を中心にライブ、セッションを行いEric Marienthal(Sax)、矢野沙織(Sax)らを始め国内外の様々なミュージシャン...

  • 武良泰一郎

    むらたいいちろう

    東京生まれ大阪育ち。大学入学後はジャズやファンク、ソウル、レゲエ、ハードロック、プログレ、電子音楽など幅広い音楽ジャンルでのサポート演奏を中心に活動を行う。
    BIALYSTOCKSに参加した2019年には油絵の製作に取り組み始め個展を開催、アートワークも担当。瀬戸内国際芸術祭2019に...